投稿者「shiso」のアーカイブ

チリヌルヲワカ 『ハルチリツアー2014』 @渋谷CLUBQUATTRO/2014年06月14日(土)

開演17:30が会場オープンだと勘違いした、しそちゃんです。

どうも、お久しぶりでございます。

整理番号は150番だったので、もう少し良い場所で見られたのに・・・。

2014年06月14日(土) 
チリヌルヲワカ 『ハルチリツアー2014』 @渋谷CLUBQUATTRO
ライブレポート

さて、今回の会場、クラブクワトロはソールドアウトではなかったけど、かなりの人で結構男性客が多かったかぁなという印象でした。

着いてそうそう、こんちゃんに声を掛けられて驚く私。こんちゃんとはネットを通じてお知り合いになり、ロッキンも一緒に行ったり、お互い生粋のゴーゴーファンな方です。ぼっち参戦だと声掛けられるのはホントありがたいです。次のワンマン一緒に行きましょう。

会場に大きな柱があるため、私の場所からナッキーがまったく見られない状況でしたが、その柱の後ろで大盛り上がりを見せている男1名、女1名の姿を見てると多少の困難はどうでもよくなった次第です。

あの2人のように我を忘れてはじけたい。

ヲワカのライブは鶯谷のワンマン以来。ライブ開始後はなぜかゴーゴーのことばかり考えていました。昔、ゴーゴーのライブ、すごく行ったなぁとか、アッコどうしてるのかなぁ、ターキーはまぁいいか、とか。仕事で転職すると前の会社のことなどすっかり忘れるように、ユウちゃんもゴーゴーのことは忘れてはいないけど、思い出すことも少ないのかなぁ、なんて考えてました。

ユウちゃん見ると思い出してしまうのです。

改めてチリヌルヲワカを見てみましたが、ゴーゴーの時ほどは熱くなれない。というより、自分も年を取ってしまったせいなのかな。トカゲ三本指を元気に挙げるような、あの時の私はいないけれど、やっぱりユウちゃんを見ると心が躍る。

★ ★ ★

念じる、は自分の中でちょっとゴーゴーっぽい曲調だなぁと勝手に思っていて、すごく盛り上がる。
天邪鬼もいいのですが、バラード調の天邪鬼を聞きたいところですね、個人的に。itでは印が好きです。ライブでも良かったですよ。アルバムタイトルのitも盛り上がりましたね。

★ ★ ★

ユウちゃんはツアーファイナルのため、MCの時の声がものすごくかすれていて、うまく喋るのも困難な状況でした。でも、歌になるといつもの声量でさすがプロです。MCはナッキーがプロポーズをしたけど、少し考えさせてと彼女に言われた話をヒップホップ調で歌うのですが、これが何を言ってるのか聞き取れない。笑
イワイさんも楽器の演奏を徐々に控えめしてるのに、全然聞き取れない。笑
きっとユウちゃんは「ナッキーの結婚話なんて私にはどうでもいいんですけどね」と思ってるんだろうなぁと想像してたら、案の定、歌い終わったナッキーに冷たくしてて笑いました。

★ ★ ★

ダブルアンコール。itのTシャツは白完売。黒はあるので、言わなくても分かってますよねと阿部さん。

★ ★ ★

セトリはモバイルサイトから見られるらしい。でも、あれ、お金かかるからね、自分は会員じゃないですよ。そもそもヴライアンじゃない私が、今更ですよね。会員になったら「らしくない」。でも、ブログとかチケット優先とかホントうらやましいです。ワンマンの時は誰か私の分も買ってくださいませ。切実。

★ ★ ★

鶯谷の時のように、お土産は無く、いつも通りという感じでしょうか。物販でステッカー売ってたのですが、itの初回特典のステッカーと同じ柄でしたね。私は初回特典のを持ってるのでプレミア感がなくなり、ちょっと残念。物販にピックという文字があったけど、物はなかったので売り切れちゃったのかな?欲しかったなぁ。あとは次回ライブのチケットがありましたが、ワンマンじゃないので様子見。

今回の参戦は見る場所が遠かったので、ちょっと不完全燃焼。次は時間を確認しておこう。うん。

la la larks presents 「Turkey 40th HAPPY BIRTHDAY LIVE」@ライブレポ

お久しぶりです。

すっかり更新の仕方が分からなくなっている、しそちゃんです。

どうも。

ターキーが40歳になるらしく、
ライブもやってしまうという企画がありまして、
そちらに参加してきました。

まぁ、対バンがヲワカとねごとでしたからねぇ。それは行くかと。

私はB50番だったので、
会場30分後でも呼ばれないだろうと思っていたら、
入り口付近に誰もいないので、
おっと案外空いているではないか!と喜んでいいやら悪いやら。
チケットは直前まであったようですね。

とはいえ、始まりが近づくと、すごい人に。

キーボードがセットされていたので、
最初はねごとかな、と思いきや、
まさかのターキードラムソロ!

日比谷野音を思い出したなぁ。

それより何より、ターキー見るのが、どんくらいでしょう。
2年以上は見てないのかなぁ。
もちろんのこと、ドラムプレイは半端なく上手くて、
見た目も変わりなかったですね。
元気そうで何より。

ドラムソロが終わると、ネギドラムを速攻で撤収。
なかなか粋な演出です。
これを見た阿部さんは心に火が付いたそうですよ。

ねごと登場。

うん、かわいい。笑
なんか、みんな、かわいい。

アルバムは全部持っているので、(ま、レンタルですけども)
大いに楽しめました。
ターキーとはフェスで会ったくらいで、
こういう対バン形式は初めてとか。
誕生日プレゼントで四十肩に聞く湿布みたいのを渡してました。笑

ねごとは初めてでしたけど、
かなりロックな感じですね。
中央のギターの方も、かなり動き回っているし。
予想以上に良かったなぁ。

対バン同士でコピーをするという企画を今回行い、
ねごとはチリヌルヲワカのカスガイをやりました。
うん、まぁ、ユウちゃんのほうがうまいけどね。
(逆にユウちゃんよりうまかったら、それはそれで困るので)

チリヌルヲワカ登場。

私の期待通り、ショートパンツで足丸出しでした。
あぁ、たまらんです・・・。

【トーク】

セトリは物販の所にコピーがあって自由に持って帰れるシステムになっているそうです。
私も貰いましたが、曲名の隣にアルバム名が書いてあって、
気になる曲のアルバム名が分かるようになっている親切な設計です。
でも手書きじゃないのが残念でしたが。
決して販促活動じゃないらしいですが、
阿部さんは、たくさんCD買ってほしいと言ってました。

ユウちゃんがターキーとの思い出を語る。

アメリカライブの後にハワイによってバカンスしたらしいですが、
その時泊まったホテルにプールがあって、
自分が泳いでいたら、すぐそこにターキーもいて、
「あ、いた」ぐらいに思って、特に会話もなく
泳ぎを楽しんだようです。

そしてカバータイムに突入。
曲名は・・・・、明かさないでいっか、という方向になり、
「曲名はあとで分かるんだけどね」 とセトリのコピーを何気に告知。笑

la la larks 登場

女性ボーカルというのを初めて知って、
あまりにも勉強不足の自分を反省。
すっごいね、うまいんですよ。歌唱力もすごくて、
浜崎あゆみさんのような声質だなぁと思いました。

ベースの人、雰囲気ありすぎじゃありませんか?

うん、まぁ、それはよしとして、
ライブ中はスピーカーの陰になってターキーが見えませんでした。泣
でも、ゴーゴーの時にターキーを見ていたかというと、
まぁ、そんな見てないか、ということで
簡単に諦める自分。笑

ボーカルの方は路上ライブでこいのうたを演奏したこともあり、
今、ターキーが自分のバンドのドラムにいて、
ユウちゃんと対バンで演奏しているなんて、
本当に夢のようだと言ってました。

なんて、ええこや。

アンコールタイム

ハッピーバースデーをみんなで歌ったり、
ビデオ映像をスクリーンに流したりで、
お祝いモード全開でした。

アンコールソングは「今すぐキスミー」と「ギンギラギンにさりげなく」。

「ギンギラギンにさりげなく」はゴーゴーアレンジでしたね。
ユウちゃんのギターソロがまた何とも素敵。
ターキーボーカルで隣でユウちゃんが演奏してるんですからね。

泣きはしないですけど、何だろうなぁ、この複雑な気持ちは。
やっぱり、アッコがいないんだよなぁ、って思ってしまうから。

はー、アッコに会いたい。

コメントがあれですねぇ・・・・

すみません、放置中でございます。しそちゃんです。

コメントがアダルト広告で荒れておりますので、
くれぐれもリンクをクリックしないで下さいませ。

とりあえずは元気ですし、
最近はゴーゴーが解散ライブをしたら
こんなセトリがいいなぁと、
iPhoneでプレイリストを作っちゃうくらい元気です。
まぁ、欲張りすぎて30曲を超えてしまいましたが・・・。

話は変わりますが、このサイトもどうしたものか、色々考えました。

私のサイトは切っても切っても金太郎が出てくるような、
金太郎飴な感じで、ゴーゴーのネタばかりを書いていたんですね。
ただ、解散しちゃうとネタがないので、
このサイトを閉じることも考えました。

そんな時に京阪GIRLというバンドの動画を見たんですね。

なんかゴーゴーの初期を見るかのような
そんな印象を受けて、調べると既に解散してて、
情報がまったく出てこない・・・。

そこで思ったのです。

ゴーゴー解散後にとても好きになって、
色々と情報を知りたい方が、きっといるだろうと。

その方のためにも、このサイトはあり続けたほうが良いなぁと
考えを変えました。

なので、しばらくはあると思いますので、
何かの情報探しにご活用くださいませ。

ただやはり、ゴーゴー解散は未だに思うと辛いので、
更新はもうしばらくお休みな感じです。

深夜高速

gogo7188.netに、深夜高速のYOUTUBE
貼ったのですが、これ、初めて見るんですね。
これはゴーゴーのライブなんですかねぇ。
やけに会場が大きいので、どこなのかなぁと気になりまして。

ユウちゃんが歌って、アッコが歌って、
後ろでターキーがドラム叩いてて、
はぁー、いいなぁと思うわけです。

いいよねぇ。

うん、すごくいい。

連続で何回聴いたことやら。

いこうぜ、いこうぜ、前回の胸で。
いこうぜ、いこうぜ、震わせていこうぜ。

歌詞はこちらから

解散で泣かなかった理由

すみません、おさぼりしてました。

お忘れの方もいるかと思いますが、
わたくし、しそちゃんでございます。

今日はすごい風らしくて、すでに電車が止まっているので、
会社で更新してみようかと思います。

ゴーゴーが解散してから、早二ヶ月が経とうとしています。

私は流石にゴーゴーを聴ける状態になりましたが、
まぁ、ことあるごとに考えちゃいますよね。

解散発表のすぐ直後にヲワカのライブがありまして、
私は参加したんですね。

ユウちゃんは何か言うかなぁと思いましたが、
やっぱりヲワカのライブなので、
特にコメントは無かったです。

ライブ見てて、本当に申し訳ないのですが、
ナッキーではなくて、その場所にアッコが立っていたらなぁって、
ついつい想像しながら見てました。
その日は諸事情で前半戦しか見られなかったのですが、
行って良かったと心から思いました。
ユウちゃんの顔見てたらね、
やっぱり応援したくなるんですよ、不思議とね。

そして、ライブ参戦でひとつ分かったのが私が泣いていない理由です。

現実問題、目の前でユウちゃんはライブをしているし、
今ひとつ明確な区切りがないので、
泣くタイミングが来ていないのだと思いました。
だから解散ライブをしてくれたら、
これで本当に最後だぞー、ってなって、
ゴーゴー人生を完全燃焼して、
思いっきり泣いて、自分の中の区切りを付けたいんだなぁと。

思いっきり泣いて、いい思い出にしたかったのかな。

ニュースサイトで解散記事を知って、
オフィシャルで解散の文章を読んで、
正直な所、本当に解散したの?っていうのが
心のどこかにずっといて、それが離れない感じです。

会いたいなぁ、アッコに。

二か月経ってもゴーゴーが好きだという気持ちは変わらないなぁ。
この先、変わる事もないんだろうなぁ。